メンズ

指導員からしっかり学べる

中年男性

市場でも安定して需要のある「商品」といえば、不動産関連の商品が挙げられます。不動産会社を利用する人の多くは、マンションやアパートを借りる人がほとんどです。バブル時代であれば土地や住宅の購入を行なう人が多いものでしたが、最近では景気の悪化により持ち家よりも賃貸物件を希望する人が増えているのです。また、最近では核家族化の傾向も強いので、実家の両親と暮らすよりも、独立して家庭を持ちたいと考える人も多いのです。不動産会社はこうした賃貸住宅を中心に、住む場所を希望する人へ案内する仕事です。高い家賃や敷金・礼金を支払うことになるため、希望者は慎重に部屋を選ぶので、お客さんに物件を勧める人も相応の知識と対応力が求められます。このようなノウハウが全くない状態で経営をすると、お客さんにも不信感をもたれ、たちの悪い不動産会社だという風評が出回ってしまうため問題となります。フランチャイズ契約によって不動産の店舗を経営すれば、全くの未経験の人でも問題なく経営ができるでしょう。

フランチャイズ契約を行なえば、不動産会社から指導員が派遣されます。お客さんへの対応の仕方などを一から教わることができるので、お客さんからの信頼を得られる対応ができるようになります。また、フランチャイズに契約の利点は、本店となる不動産会社のネームバリューを得られるという点も挙げられます。不動産を扱う店舗が、聞いたこともないような名前ですと誰しも利用をためらうでしょう。フランチャイズ契約によって大手企業のネームバリューが得られれば、開店してすぐにたくさんのお客さんを獲得できるようになります。